MWれぽ(第2回) 犬キャンプ of 犬のしつけ教室|マザーウルフ東京|パピーパーティー、問題行動のご相談を!

img018.gifimg018.gif


[ マザーウルフは東京都品川区にある犬のしつけ教室です ]


【2013年4月20日(土)~21日(日)雨~!】 
第2回キャンプ『マザーウルフCAMP~2013春~in 静岡』


第二回 マザーウルフCAMP。
以前から晩飯は何にする?とか当日の段取りを準備をしてきたのですが、開催日の天気は非常に怪しい予報となっておりました。
「雨は確定だね~・・・(涙)」となって、スタッフは急遽緊急会議。
雨天延期としておりましたが、そもそも遠足と違ってキャンプは雨でも出来るのでは?という議論になり・・・
「じゃあ、雨でも行くのか?」、「ん~、オレだったら行くけどね!」、「うん、ワタシも行くな~!それがキャンパーでしょ!」的なノリで開催が決定~。

参加希望のお客様には「雨天決行します~。が、キャンセルもOK!自由ですよ~!!」というご連絡を入れた訳で・・・
ま、当日はレッスンも入れてないし、例え雨で皆様不参加だったとしても、
仕込んだ食料を3人で平らげて帰ってくればいっか~、というツモリでしたが、
ありがたい事に一件のキャンセルもなく、全員参加で「雨キャン♪決行~!!」となりました。

※今回、雨の中でのキャンプだった為、準備と撮影の両立難しく、
食事や夜間の写真はほとんど撮れておりません。
色気のない写真ばかりになりますが、あらかじめご了承下さいませ~(涙)。




【1日目】
スタッフはまるで民族大移動のごとく、たくさんの荷物と人間3名と犬5頭がスシ詰め状態で、5時30分に事務所を出発~♪高速に乗ってルンルンと走っておりましたが、まだ日が差していて富士山もくっきり見えたりしましてね・・・
「これって何とか天気が持つってこと?」と前向きな淡い期待を抱きつつ富士宮方面へ車を飛ばし、無事にキャンプ場へチェックイン!

フロントで諸々の手続きを終え、Dogキャンプ貸切サイトへ到着。まずはこの日の為に用意したメインタープの設営に入ります。今回のサイトは傾斜がある芝生と言うか雑草が茂っているサイトでしたが、こじんまりとして7サイトぐらいならちょうど収まる良い感じのサイトでした~。
とにかく雨が降るだろうと言うことで、急ピッチ且つしっかりとタープを張り、キッチン道具等の荷物を降ろし始めたところで、参加者の大治郎君とパパが到着~♪(From 北海道~!!運転お疲れ様でした。)

その後、レオン君ファミリー、ココ君ファミリー、マコ君ファミリー、すももちゃんとママが次々到着~♪皆様早目に到着したので、各ファミリーのテント設営をお願いしました。大治郎家とレオン家以外はキャンプ初心者だったので~、大治郎君パパをインストラクターに全部のテント設営が無事終了~。

ではでは、ランチタイムと行きましょうか~。まずは、ウェルカムドリンクで乾杯~♪
と、この辺で雨が降ってきたわけで・・・(涙)、色々とお昼の準備には手間取ってしまいましたが、シーフード焼きそばとトルティーヤをもぐもぐって感じで、雨キャンのKICKOFFとなりました~。

Dogキャンプは『ワンコと一緒に大いに自然を楽しむこと』を目的としていますので、食事時間以外は基本的にフリータイムです。夕食までの時間は、ワンコと走り回ったり、近所の温泉に行ったり、ゆっくりテントでワンコとお昼寝したり・・・「自由だっ~!!」ってことで
各々のペースで楽しんでいただきました。ズブ濡れながらも、ワンコの笑顔がたくさんたくさん溢れていました♪ホント、雨が降らなければ最高だったのに~。。。

さて、夕食は皆様が持ち寄ったアルコール類で、乾~杯~♪ワインやら焼酎やらビールやらウイスキーやら仰山ありました~(爆)まぁ、今回は飲兵衛が集まりましたね~(笑)「さ、一杯どうぞどうぞ。」「あ、これはこれはどうも・・・おっとっと(ズズッ)」ってな感じで
差し入れのおつまみや、枝豆やチリコンカンなどをいただきながら宴のスタートでございます。野菜(里芋やらネギやら)焼き、焼き海老、スペアリブなどなど、炭火でじっくり焼きながら・・・夜も更けてまいります。

犬談義にトレーニング談義、はたまたキャンプグッズ談義に花が咲き、普段のレッスンでは味わえない雰囲気に包まれて、とってもと~っても楽しい時間が流れました。時間に追われる忙しい日々から解き放たれて、時間を気にせず全てが自然の流れに沿って動かされているような・・・何ともゆる~い「キャンプtime」でした。
タープに雨や風があたる音を聞きながら、時にはタープに溜まった雨水を頭から被るのではないかとか、突風でやられるんじゃなかろうかいう緊張感、そんな自然の厳しさを感じながらの結構サバイバル感タップリな宴ではありましたが、それもまた乙なものでありましたね(笑)。

そしてそして、犬も人間も寄り添ってお互いの温もりを感じながらの就寝です。雨音が子守唄になったかどうかは?ま、どうでしょうか?kenセンセのテントには、何故か寄り添う犬が一頭もいなかった(すもも家テントにyon&ei&犬が全員なだれ込んだ為)のと、
雨にやられてしまって、明け方には凍死寸前だったとか・・・(爆)。雨の日のグランドシートは必需品でした!(教訓)

1.jpg
2.jpg
2-0.JPG
だいじろう1.JPG
IMG_2885.JPG
IMG_2850.JPG
IMG_2867.JPG
2すもも.JPG
3.jpg
4.jpg
5.jpg
7.jpg
8.jpg


10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
17.jpg
18.jpg
19.JPG
20.JPG
21.JPG
22.JPG
IMG_2744.JPG
23.JPG
24.JPG
25.JPG
26.JPG
27.JPG
28.JPG
29.jpg
35.jpg
36.jpg
32.jpg
34.jpg

【2日目】
夜どうし降り続いた雨で、本部のサイトもびしょ濡れで・・・なかなか計画通りに朝食の準備も進みませんでしたがすももママさんにサンドイッチの準備をお手伝いいただいたりしながら、無事皆様に朝食を召し上がっていただくことが出来ました。なんせ、イスが雨でやられまして・・・ほぼ立ち食いでしたけどね(苦笑)。

時間がたつにつれ雨も小ぶりになってまいりました。朝食後、皆でまたまたワンコと駆け回って遊びました♪犬達は「汚れるからイヤだ」とか「濡れるからイヤだ」とか、もちろん無いですからね~、すっごい泥んこで遊びます。
まぁ、今回人間達も雨合羽を着込んで完全防備なので、犬と一緒に汚れるも濡れるも気にせずはしゃいで遊んでいたような・・・。よくよく考えると、それって、そうそう普段の生活では経験出来ない事ですよね~!それだけでも、ちょっと「犬の気持ち」に寄り添えたような気がしませんか?だから「キャンプ」って色々な発見が出来ると思うのです。
そんな思いを感じながら、この素晴らしい時間を写真に収めましょう。集合写真をパチリ♪

雨が上がると共に、時間の方もいよいよ「現実time」に戻ってまいりました。そろそろ撤収です。各々、撤収&身支度を整え無事解散となりました。廻りには観光スポットがたくさんありましたので、みなさま楽しんで帰宅されたのではないでしょうか。
スタッフも、また東京までの民族大移動ということで・・・
帰りに「汗だく泥まみれ事件」と色々とありましたが、それは参加者の方のみぞ知る「ひ・み・つ」の話ということで(笑)

今回もいろいろと参加者の皆様にはお手伝いいただきました。また、タープが倒れないためのお役立ちグッズを貸していただいたりと、この悪天候にもかかわらず、何とか無事に執り行うことが出来ました。本当に本当にありがとうございました♪
これに懲りず様々な企画をしていきたいと思いますので、皆様のまたの参加をお待ちしております~。

IMG_2808.JPG
2-7.jpg
2-9.JPG
2-13.JPG
2-1.JPG
2-2.JPG
2-3.JPG
2-4.JPG
2-5.JPG
2-6.jpg
2-12.JPG
IMG_2825.JPG
IMG_2858.JPG
2-15.JPG
2-17.JPG
2-14.JPG
可愛いけど真っ黒とま.JPG
IMG_2851.JPG
IMG_2849.JPG
ココ2.JPG
IMG_2834.JPG
2-10.jpg
2-11.JPG
集合3.JPG











last.JPG


■編集後記■ 

さんざん遊んだあとの、とことん泥だらけなスタッフ犬。どーらや大満足のようでした☆
(あれれ?ゆず姉がいな~い?)
遊んで下さいました皆様、本当にありがとうございました♪
またのご参加、心からお待ちいたしております。

- マザーウルフ・スタッフ一同 -



ページの先頭へ